1887年創立、スウェーデン西海岸、イエテボリ近くの町、KINA(シナ)で誕生し、スカンジナビアの生活に育まれた歴史あるブランドです。
設立当初より、高いデザイン性、繊細な構図と独特のタッチ、高品質にこだわり、様々な技術を駆使した商品作りを追求してきました。
KINNAMARKのデザインと配色は、スカンジナビア文化の影響を多分に受けておりますが、同時に国際的な文化やトレンドも強く意識しています。

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

繊維産業の歴史的中心地であるマンチェスターに拠点を置き、カーテン、ブラインド、室内装飾のサプライヤーとして、世界中のお客様を勇気付けるために、高品質で、高いデザイン性の革新的なコレクションを開発しています。

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

1921年に設立されたBLENDWORTHは、20世紀初頭の創造的なロンドンのリージェントストリートがルーツで、現在はそれを取り巻く素晴らしいハンプシャーの田園地帯に影響を受けています。
BLENDWORTHのアーカイブと歴史は、全てのコレクションを通して、現代の汎用性の高いビジネスモデルの中で、新しいビジョンとデザインスタイルの中心となっています。コレクションは独創性を大切にし、流行を取り入れつつ季節の中で最も美しい時期に作成され、BLENDWORTHが佇む美しいハンプシャーの田園地帯で、デザインチームによってストーリーが語られています。
独自のスタイルを保持し、全てのインテリアへの情熱によって駆動しながら、アイデンティティのユニークな製品を提供します。

 

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Sandown&Bourneは、R Soper Ltdの子会社で、1922年に「The Sheet Company」として知られるカーテン屋として設立されました。
拠点は英国で、ファッションやインテリアのトレンドを、最新の技術や機器を使用してファブリックで表現しています。
すべて英国ベースのデザイン、印刷設備で、材料の品質に妥協することなく競争力のある価格で需要拡大しています。
ステッド・マッカルピンのユニークな特徴は、1798年にさかのぼる25,000以上のデザインで構築されたアーカイブ部門です。
ルシアン・デイ、アーサー・シルバー、ハリー・ウェアンなどの有名デザイナーの作品を含むこれらのデザインは、19世紀のアフリカ探査から20世紀の宇宙競争まで歴史的出来事の影響を受けた英国のテキスタイルデザインの変化を反映しています。コレクションのデザインは、変化するトレンドの25,000ものデザインから最高のものを慎重に選び抜かれました。すべてのデザインは時代を超越しており、過去から最高のものを取り入れ、伝統的で現代的な装飾の両方を補完する新鮮で想像力豊かな作品です。

 

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

イギリスランカシャー州に拠点を置き、家具の張地やカーテン生地・壁紙のサプライヤーとして、世界100ヶ国以上に提供しています。
私たちの近代的なオフィス、倉庫施設は、販売及びカスタマーサービス部門、充実のサンプリング部門を据え、20,000ロール以上の生地在庫を保有しています。
高度な流通技術と近代的かつ機械的作業スペースは、注文を迅速かつ効率的に進め製品を提供しています。

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

英国最大のワークルームとしてデザインスタジオは、急速に変化するホームインテリア市場のファブリック、カーテン、ローマンシェード、アクセサリー等の全スタイルを提供しています。ダービーシャーの本社では、50人を超える専門の機械工を採用し、優れたカスタマーサービスにより、注文から納品まで14日間という優れた柔軟性と納期をお客様に提供しています。2019年には、顧客の99.1%が高い満足度を示したという結果を誇りに思っています。

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

1900年にSAUM&VIEBAHNの母体となるテキスタイルエディターの会社がベルリンに設立されました。1945年、戦後本社はクルムバッハに移転しました。現在SV社は、ウェストホフ(スザンヌ・シッカ―)とアンドレア・クレンクの経営のもと、約140人の従業員と共に、テキスタイルの夢の実現に取り組んでいます。コレクションのほとんどは、当社独自のスタジオで開発されています。2016年にデザイン部門を立ち上げ、「ビジョン」「カントリー」「プレステージ」などのコレクションで成功を遂げました。住宅やコントラクトはもちろんのこと、様々なインテリアデザインに調和する高品質な製品を世に送り出しています。

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Bella duraは10年以上にわたり医療業界で使用され、現在需要が高まっているファブリックです。漂白剤使用可能、汚れとマイクロウイルスに対する耐性、染色堅牢度の高さなど、Bella duraをお使いいただければこの良さを実感していただけます。
生地は常に微生物や厳しい環境と闘っています。Bella duraは耐久性に優れ、漂白剤や病院で承認されている消毒剤などを使用して安全に洗浄ができます。フッ素フリーであることにより、防湿性なしでも、HHI(Healthier Hospitals initiative)に準拠させながら、コントラクトに必要とする物性パフォーマンスを提供できます。撥水性を必要とする場合は、フッ素フリーのC-Zeroを採用しています。

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

優れたデザインとクラフトマンシップのシンビオシスがユニークなテキスタイルを生み出します。
クラゲのカーテン生地はすべて手作業でプリントされているため、多少の違いがあり、一枚一枚生地が異なります。従来の印刷技術と新しい織り技術や染料を組み合わせ、触覚的で複雑な表現を実現しています。私たちの目標は、私たちの日常生活を美的に反映するテキスタイルを常にデザインし、生産することです。アート、都市生活、旅行と同様に、自然は私たちの素晴らしいインスピレーションの源であり、デザインと北欧のミニマリズムに対する私たちの認識は、トレンドに関係なく製品に時代を超えた品質を与えます。

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FINLAYSONは、1820年に創業された、北欧フィンランド最古のテキスタイルブランドです。約200年もの長い歴史と伝統を持つFINLAYSONは、ホームテキスタイルを中心とした質の高い商品を国内外の人々に提供してきました。
1820年、ロシア統治下のフィンランドにおいて、英国スコットランド出身のジェームス・フィンレイソンはフィンランドの第2の都市であるタンペレにおいて紡績工場を設立しました。工場敷地内には学校や図書館、教会などの各施設が作られ、タンペレはフィンランド最大の工業都市として発展を遂げました。フィンランド国民にとって、FINLAYSONは単なる一企業ではなく、国の発展に貢献してきたブランドです。また、FINLAYSONのデザインアトリエは、1951年にフィンランドで最も古く、何十年もの間親しまれている人気のクラシック柄と、そのシーズンのトレンドカラーやモチーフをとらえた魅力的な新柄によって、豊富なバリエーションを構成しています。FINLAYSONのデザインはクリアでグラフィック、そしてその背後にはストーリーがこめられています。北欧の自然や植物、四季の移り変わり、昔ながらのフィンランドのアート等をモチーフにしたデザインは、決して色あせることはありません。

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

1931年にフランス北部のRenéCouckeによって設立されたCOUCKEブランドは、料理の世界で活動することを運命づけられていました。
当初、ハンカチの製造業者であったこのブランドは、1970年代にテーブルリネンやキッチンリネンに目を向けました。現在COUCKEは、ジャガードティータオルに特化しており、デザインや製品の品質に力を入れています。製品は幅広いスタイルと素材を使用しフランスから提供しています。

※販売については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。